ラミネートマニア Laminate mania
ラミネーターについてラミネートの機能ラミネートの注意点ラミネートの加工法ラミネートの活用法ラミネーターの選び方ラミネーターのお手入れ法ラミネーターFQAMAILラミネーターLINK集

機能いろいろラミネート

ラミネート袋には、ラミネートするその材質によっていろんな機能性をプラスすることが可能なのです!!数多くの組み合わせでラミネート加工をしていき、それぞれの材質・用途に合った組み合わせで作られて、そして活用されているのです。構成によって、真空パックを行う場合はラミネート商品で制作されることがあります。真空状態を保つ期間をどれ位に設定するか、真空状態の強度などによっても構成は全く違ってきますのでもちろん、コストも変わります。そして、ラミネートは、空気や湿気や光などをラミネート構成によって遮断する事ができちゃいます。ただ、ラミネートの厚さを変えるだけではなく、その構成する内容によって強度を加減することができるのです!

ラミネートの特徴として、ラミネートの内側に、絶対にシーラント材と呼ばれている物を使っていきます。このシーラント材と呼ばれる素材は、ヒートシールの可能なものを指していて、LDPE、CPP、OPP(ホットメルトタイプ)を使っていきます。普通なら、違う材質をラミネートする事によって、強度だったり、湿気や光からのバリアー性を発揮してくれます。最近は、代表的なラミネート方法として「ドライラミネート」というものが広い分野で活躍しています(*^_^*)

 

透明蒸着の特徴

最近の透明蒸着の特徴は、多くの物がPET蒸着品となっていることだと思います。ですから、今後は、ONyやOPPなどにも使用されていくようになると思います。ただ、透明蒸着フィルムの問題点として言うなら、アルミ蒸着だと比較的目立たないのですが、吸湿によるクラック(ヒビ割れのこと!)発生の可能性が大きくなってしまうこと・・・。最近は、蒸着面に樹脂コートしたものがあって、ひび割れを抑える事が可能になってきています。ちなみに、PET蒸着とONY蒸着を比べると、ONY蒸着の方がひび割れしやすいと言われています。そして、透明蒸着の場合は吸湿によってのひび割れの可能性が高くなっています。

突然ですが!!どうして、ラミネートは厚さのバランスが一定になっているでしょう?それは、ラミネートに使っている材質のほとんどが、Tダイ方式と呼ばれている製造方法によって製造されていることと関係があるようです。この、Tダイ方式という方法では、厚みのバラツキがほとんど無いためにラミネートをする際でも、このような問題が発生しにくくなるのです。大きな違いと言えば、やはり製造方法の違いまず挙げられますが、Tダイ方式で製造したものは、厚み、そして幅などのバラツキがほとんど無くて、平らで良いフィルムを作ることが簡単にできます。ですから、加工が行いやすいのもラミネートの特徴のひとつだと思います。Tダイ方式の場合は、シート状での製造になるのでチューブ状で製造する事は出来ないというわけです。

 

アルミ蒸着加工の特徴

アルミ蒸着フィルムの大きな特徴と言えば、やっぱりアルミ特有の輝きです!その中でも、ガスバリヤー性、そして遮光性が高く評価されています。そして、何よりもアルミ箔に代用される素材として注目され、主に食品包装を中心にして、ますます需要が伸びている素材となっています。ちなみに、蒸着とは、アルミなどの金属化合物を、高真空下で加熱蒸発させて、その分子を基材に固着させる技術のことを言います。真空蒸着法による乾式メッキ法のひとつとも言えます。
そして、その蒸着されたフィルムをVMフィルムと呼ぶ場合があります。活用法としては、包装用途の他にも、衣料用の金銀糸だったり、装飾用やコンデンサー、建材用などとても広い分野で使用されています。
基材としては、セロハンや紙、PE、CPP、PC、PET、ONY、OPP、PVCなどのたくさんのプラスティックフィルムがあって、メタライジングする金属物質としては、アルミ(Al)、金(Au)、亜鉛(Zn)、ニッケル(Ni)、シリカ(Si)などとたくさんあります。る優れものです。そして、透明蒸着品の際は、光線遮断機能は透明ですから全く不要ですね!
透明蒸着をするときは、酸化アルミ(アルミナ:Al2O3)やシリカ(Si)を使っていきます!シリカ蒸着やセラミック蒸着は、微妙に褐色になっていますが、ほとんどが無色なものになっていますよ。

 

感激!ラミネート効果

ラミネート加工をするだけで、たくさんのプラス効果が生まれてくるのです(^_^)vでは、早速その効果をいくつかご紹介しますネ!!

 

□汚れたり、曲がったりしやすい紙が、丈夫で綺麗なプラスチックに大変身☆

□水や油などのオイルだけではなく多少の時間なら、高熱にも耐えることが出来る!

□ラミネートされる材質を選ばない!(紙や写真、布、金属もラミネート加工が出来る)

□優れもののラミネート!偽造防止効果も期待出来る!

□引っ張られても落としても折り曲げても壊れないほどの強度!

□ラミネートならアリカリ性、酸性などの薬品に耐えることが出来る!

□紫外線や光を防ぐことが出来るから変色が起こりにくい!

 

そして、それ以外の効果もたくさんありますよ。それは、皆さんが実際使ってみると身にしみて実感できると思います(*^_^*)☆ラミネートは必ずこのように使用しなさい!というものではありません。だからこそ、皆さんのアイデア次第で用途や効果は無限大になっていきます。水濡れ、そして耐油性、耐薬品や紫外線防止効果、破れや偽造だけじゃなく、瞬間150度まで耐熱することも出来て、-70度までの温度を耐寒することも出来るのです。もちろん、酸性やアルカリ性に強くて、耐油性にもずば抜けています☆他にも、紫外線を防ぐことができるのでその耐久性と気密性によって気体反応を軽減させて色の変化を防いでくれます。そしてそしてっ!!!引っ張りに対しての強度、曲げたときの強度もピカイチ☆なので樹脂融着による長い期間の安定した接着で、偽造防止の効果が高くなります。

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2014/9/19

Copyright(C) 2008 laminate mania. All Rights Reserved.