ラミネートマニア Laminate mania
ラミネーターについてラミネートの機能ラミネートの注意点ラミネートの加工法ラミネートの活用法ラミネーターの選び方ラミネーターのお手入れ法ラミネーターFQAMAIL

ラミネートの注意点

どんな商品でも同じ事ですが、それぞれメリットとデメリットは併せ持っていますよね。そして、とても優れもののラミネートでも、やっぱりトラブルは付き物・・・★なんです。でも、このページを読んで、ラミネートに関する注意点を前もって知っておくときっと、失敗せずに済みます(*^_^*)☆楽しくメリットだけを活かせるように、絶対にラミネートを始める前にまずはここを読みましょう!!

 

注意点@ラミネーターの温度不足

コレが一番多いトラブルの元なんです!!管理人も最初の頃は何度か失敗しました・・・。ラミネーターの種類によっても温度が上がるまでの時間というものは違ってくるんだけど、管理人が使用しているラミネーターは、電源をONしてから、使用できる温度になるまで10分〜15分位かかっちゃいます。何か他のことをしながら待っていればその15分はあっという間なんですが、管理人の場合、「ラミネーター一筋」(*^_^*)ですから、この15分が長い長い・・・(笑♪)そして、このわずかな時間を待ちきれなかったせいで、温度不足・・・その結果、接着が上手にいかずに、透明ではなく白っぽくなってしまうのです(涙;)おっと!!!これを、このまま再度ラミネーターに通してしまいますと更に悲惨な事になりますから注意してね!失敗した後の対処法として一番良いのは、ラミネートのフィルムの回りの部分を切って中の大切な写真・イラストなどをキレイにり出してから、新しいフィルムで再度しっかり温まったラミネーターに通すこと!デス☆まぁ、最初のわずかな時間、ラミネーターがしっかり温まるまでおとなしくまっていればこんなトラブルは起こりませんけどね(笑)せっかちさんは要注意ってことですネ♪

 

注意点Aフィルムの接着が悪い時

ラミネーターの圧力だったり、温度の設定低かったりした場合は、フィルムが原因ではなくて、ラミネーターの設定ミスということになります。ですから、フィルムの接着が悪いせいにしないことです(笑)
まず、フィルムの接着が悪いな・・・と思ったときは、ラミネーターの温度設定を確認してみたり、紙
の表の状態が悪いなどがないか探してみましょう!!明確な原因が見つからない場合は、ラミネーターの故障やフィルムの不良を疑いましょうね。

 

注意点Bフィルムにしわが出来る

時々見かけるトラブルなんですが、何回もラミネート加工しているのに、横・斜めなどのしわが付いてしまうことがあります。こんな場合は、ラミネーターの各ロールの平衡が付いているかを一番に確認しましょう!
そして、確認した後で、ブレーキテンションを上下同様に強くしていくと、ほとんどの場合が解決します☆ですが、万が一、治らなかった場合一番考えられる原因としてフィルム不良が挙げられます。

 

注意点Cフィルムが丸まる原因は?

管理人は、経験したことがありませんが、ごく希にラミネーターのロール間や本体に何の問題もないのに、フィルムがねじれたようなカールが起こった場合、まフィルムの上下の組み合わせが最初からきちんとしていないことが考えられます。対処法としては・・・うーん。。。自分で直すことは諦めて修理に出すしかないですネ(涙;)

 

注意点D加工するものの厚さはどの位?

ラミネート加工を行うときに、加工するもの(紙や写等)が分厚い際は、フィルムのフチがきっちりと密着せずにフィルムが外れやすくなってしまいます。この場合の管理人流対処法はと言いますと、いさぎよく(?)フチ無しにしてしまう!!それが嫌なら、仕上げにアイロン加工しましょう♪あっっ!!管理人のように、せっかくラミネート加工が完璧に出来たのに、いよいよ最後の仕上げの時にカットミスをしちゃった・・・なんてことも時々あるので気を付けてネ(*^_^*)

 

注意点E写真や紙などに書いたペンのインクはしっかり乾いている?

管理人も2・3回経験があるのですが、書き立てのペンのインクなどが十分に乾いてないときにラミネート加工してしまうと、ラミネートに通す際に熱で蒸発してしまって、フィルムの中に水滴が出来てしまいます。ラミネートする時は、きちんとインクが乾いてからしましょうネ!!

 

注意点Fラミネーターのレバーは下げた?

ラミネーターについているレバーを下げ忘れて加工しちゃいますと、接着しないままで出てきてしまいます。ですから、フィルムがぺろっとすぐにはがれてしまいます。これだけの被害ならまだ良いのですが最悪の場合だと、レバーを下げ忘れてしまっただけでフィルムがラミネータ本体に絡まってしまうこともあるのです。ラミネーター加工をするときは、管理人のように慌てずにまず落ち着いて行いましょうネ☆

 

注意点Gフィルムをセットする前にまず確認!!

フィルムに裏表があるのは知っていましたか?ラミネーターにフィルムをセットする時に、フィルムの表裏を問違えてしまうとラミネーターに引っかかってしまって、最悪の場合、ロールにそのまま巻き付いてしまうことがあるのです!!良くある失敗ですが、結構悲惨な目に遭ってしまいます(涙;) 裏表の確認、大切ですよ♪

check

Last update:2014/10/15

Copyright(C) 2008 laminate mania. All Rights Reserved.